フラメンコ・ラテン パーカッション奏者  容昌    ーようすけーのブログ


by yosukeperc

<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

10月スケジュール

10月1日(金)FLAMENCO FLAMENCO '10
踊り:入交恒子、ミゲル・アンヘル・エレディア、濱田文子、地紙直美
唄:ファニジョーロ、ミゲル・デ・バダホス、濱田あかり
ギター:高橋紀博、イスマエル・エレディア
パーカッション:容昌

場所/高知 ラ・ヴィータホール

10月8日(金)『Tarantu´la(タラントゥラ)』プレゼンツライブ@中目黒楽屋
松村哲志(ギター) / 高橋愛夜・阿部真(歌) /
奥濱春彦・秋山康広・篠田三枝・島崎リノ(踊り)
容昌(パーカッション)

6:00 開場 7:30~/9:00~ スタート
MC : 3,500円

10月9日(土)山本壬子(ていこ)「Los Amigos」公演

10月12日(火)★松村哲志&阿部真『MELOMA』CD発売記念ライブ!
あべ まこと(cante)、松村哲志【メロンシート】(g)、
ゲスト:高橋愛夜(cante/palma)、島崎リノ(baile)、
秋山泰広(baile)、奥濱春彦(baile/palma)
容昌(per)、他

場所/  六本木STBスイートベイジル
時間/ 19:30〜
music charge/ ¥5,500

10月20日(水)The Wind Wave Live @ 赤坂B flat
波田野直彦 (con.)/ fl : 満島貴子, 玉村三幸/cl : 谷口英治, 森原慧 , 大友幸太郎, 川村慎敬(bcl)sax:藤田明夫(as), ,森田修史(ts), 松原孝政(bs) tp:岡田恭一, 山下真一,今里通夫 松木理三郎tb:森上慶一, 須賀裕之, 石井弦(b-tb)  frh : 原田昌明, 鈴木克博/山岡潤 (eup), 野本和也 (tu) / モヒカーノ関 (p), 吉岡大典(b), 河崎真澄(ds) perc : 美座良彦, 容昌 Voおぬきのりこ

場所/ 赤坂B flat
時間/ Open : 18:30
1st stage : 19:30~
2nd stage : 21:15~
チャージ/ 3,500-
http://bflat.biz/

ご予約はお電話か下記サイト内予約フォームより
電話 03-5563-2563
http://bflat.biz/index.php

10月23日(土)ラティドスフラメンコス 第2回発表会
踊り 笹岡洋子
カンテ 高岸弘樹
ギター 栗原武啓
パーカッション 容昌

場所/ エルフラメンコ
時間/ 13:30〜
チケット/ 3000円

10月24日(日) 秋バラコンサート
河西麻希(Sax)


場所/ 神代植物公園
東京都 調布市 深大寺元町5-31-10 
詳細未定

10月26日(火) フラメンコライブ@銀座Rosso
大渕博光(C)
池川寿一(G)
三木重人(Vl)
容昌(Per)

場所/ 銀座Rosso
時間/ 1部:19:30~ 2部:21:00~
感謝価格:2,000円(ドリンク・フード別) 3,700円(1ドリンク・1プレート付)

ご予約は 03-3545-0995 ROSSOまで
http://rosso-ginza.com/

10月28日(木)高関テラ 連続ソロライブシリーズ風来舞Ⅲ
踊り :TERA
ギター:池川史洋
カンテ:遠藤あや子
パーカッション:容昌

場所/ 阿佐ヶ谷 ロフトA
時間/ 開演:pm7:30~ OPEN pm6:30
ショーチャージ/ 3,500円(飲食別)

 ★チケット販売しています
  TERA小屋、ロフト店頭やウエッブサイト、
  ローソンチケット(L.32438)等
[PR]
by yosukeperc | 2010-10-10 20:32 | ライブ情報 | Comments(0)

プロフィール

e0156717_4525363.jpg




大分県出身

米ボストン、バークリー音楽大学卒業。

在学中、ラテンを中心に様々なスタイルの音楽を学び、セッション、ライヴ、レコーディングに参加。また、Latin Night, Tribute to Brazilian Composers, Singers Showcase などのイベントにも出演し、Victor Mendoza、Eguie Castrillo等の同大学教授と共演。他ボストン近郊で多数演奏活動を行う。それらの活動が認められ、「 Outstanding Percussionist Award 」受賞。

2005年5月 、同大学卒業後ニューヨークに移り、主にサルサ、ラテンジャズ、ブラジル音楽を多数のミュージシャンと共演。
Fiesta Latina にて、コロンビア出身のラテンバンド「OASIS」 のパーカッションメンバーとしてレギュラー出演。

同時期に、マイケル・ブレッカー、ニコラス・ペイトン、リチャード・ボナなどのパーカッション奏者であるダニエル・サドウニックに師事し、ジャズ、R&B、ポップス、ロック、ファンクなどのパーカッションアプローチを学ぶ。
また、プエルトリコに単身で渡り、セペーダ一家に伝統音楽のボンバ、プレーナなどを学ぶ。

2007年 活動拠点を東京に移す。
ミゲル・デ・バダホスとの出会いによりフラメンコでの活動を始め、
以後多くの舞台に出演。
アントニオ・カナーレス、カルメン・レデスマ、マノロ・マリン、ラファエル・アマルゴ、ヘスス・アギレラ、
ホアン・オガジャ、エミリオ・フロリード など、数多くの著名なフラメンコプレイヤーと共演。

バルセロナにて、フラメンコカホンを Isaac Vigueras " Rubio"に、
マドリードにて Piranaに、
セビージャにてJose Carrascoに師事

現在、自身のリーダー企画、「フラメンコ・ジャズプロジェクト・Laca URUSHI」での活動の他、
フラメンコ・ポップバンド「soluz」を結成。ビクターより1stアルバムをメジャーリリースし、NHK BS 地球テレビ「エル・ムンド」などに出演する。

また、サラ・オレイン、井上あずみ、スパリゾートハワイアンズなどのTVCMなどのレコーディング。
故モヒカーノ関ラテンジャズ8重奏団、台湾ツアー。
フラメンコギタリスト沖仁 、全国ツアーに参加など、数多くのアーティストのサポートで活動中。

[PR]
by yosukeperc | 2010-10-10 19:26 | プロフィール | Comments(0)